最近の記事

カテゴリー

月別アーカイヴ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

blogram

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

祇園クロール

王宮は星の隠れ家(が) 王ねむり衛兵ねむる夜半(よは)にうたげす  水原紫苑『あかるたへ』



 実は、ちゃんと賑わうメインのときにちゃんと見に行ったことのなかった祇園祭に、とうとうちゃんと行ってきた。宵宵山だった。
 どのくらいちゃんと見に行ったかというと、歌会のあとに連れ立って行き、出町柳から京阪電車で行き、屋台のものを食べたりするくらい。屋台のものを食べたのってとても久しぶりで、2年くらい前にわたあめの短歌を作った記憶が一番近い記憶なのだった。でも歌の中なのでもちろん実際に食べたのではない。屋台は前(さき)の世のものです、と言っても差し支えないくらい遠いのだった。過去世というと、かなり前まで遡ると、海だったはずである。それも海浜ではなく海中。僕に前世が存在したかどうかはあまり関係なくて、あったとしたらの話ね。とにかく前世といえば海中っていうのは定番だ。カイチュー時計というのもあることだし。真面目だよ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。